クイックチェンジヘッド

ODU クイックチェンジヘッド (QCH)は、ケーブル接続部がプラグピン形状になっています。

コンタクトは、アセンブリされたコネクタ(ベースパート)に標準搭載されたODU SPRINGTACまたはODU LAMTACソケットに接続して使用します。

QCH接続を搭載したソケットは、絶縁体に実装されます(本絶縁体は交換可能なパーツで、コネクタ前面から取付け可能です)。これによって、追加アセンブリの作業なしでテストアダプタを簡単に交換することができます。

本ソケットにご使用頂ける、様々な種類の交換パーツが、お客様の製品に極めて高い柔軟性を提供します。

製品を見る