医療用姿勢矯正バランシングベスト

ReMoD社の歩行補助具は電子バイオフィードバック装置で、これを使うことで神経的障害で姿勢に障害のある患者さまが、自分の姿勢や動きをよりよく制御できるようサポートしてもらうことができます。ベストに搭載されたセンサーが体の動きや問題のある姿勢を検出します。体に装着された電極が電気刺激を与え、患者さまが姿勢を自ら矯正できるように促します。ここでセンサーとエレクトロニクス間のコンスタントな電気供給を確保するのがODU MEDI-SNAP ® の丸型コネクタで。

製品を見る