ニュース

ODUに新しい取締役が就任

Mühldorf am Inn,

新任取締役デニス・ギバ氏とクルト・ヴェルフル工学博士が今後共に指揮

ミュールドルフ・アム・イン:ODUは、3月1日付でデニス・ギバ氏を代表取締役としてODUに迎え入れ、今後はクルト・ヴェルフル工学博士と共にリーダーシップを執ることになりました。

41歳のギバ氏はマネジメントチームに加わり、ポートフォリオ・マネジメント、営業、コーポレート・コミュニケーション / マーケティングを担当します。ギバ氏はODU就任以前はセンサーのメーカーでヨーロッパ地域の営業ディレクターを務めました。それ以前はエレクトロニクス産業の家族経営大企業に19年間勤め、様々な重要ポストを歴任し、最終職位は営業およびマーケティングディレクターでした。この際ギバ氏はアメリカに数年駐在し、アジアの営業販売責任も受け持ちました。

 

デニス・ギバ氏はヨアヒム・ベルツ氏の後任として代表取締役に就任しました。クルト・ヴェルフル工学博士は、ODUがグローバルプレーヤーとして成功を収め続けるために、経営陣を強化することが、重要かつODU発展を継続する論理的な次のステップとなると述べています。ヴェルフル博士はまた、新たなエクゼクティブを迎え入れるにあたり以下の通り抱負を語りました。「私たちのゴールは、目標を最優先にし、先見の明がある企業として成長し続けることです。それを実現するには世界中のあらゆる地域のあらゆるポジションに傑出した人材が必要です。」