ニュース

ODU-MAC® PUSH-LOCK – 5,000回以上の着脱回数を誇るハンディなハイブリッドコネクタ

Mühldorf am Inn,

ODU-MAC® Blue-Lineの製品ファミリーから新しいシリーズ、ODU-MAC® PUSH-LOCKが新登場しました。

このコンパクトなハイブリッドコネクタはとても取り扱いが簡単で、小さなスペースで最大限の柔軟性を提供し、5,000回以上の着脱回数を誇ります。小型化の追求が国際的なトレンドな今、サイズ設計が重大な役割を担っています。ODU-MAC® PUSH-LOCKはあらゆるモジュールで実装可能で、保護等級IP67を満たしています。比較的大きいM25のケーブルアウトレットも本製品の特長の一つです。

プッシュプルロックとモジュール式構造の組み合わせこそ、革新的なハイブリッドコネクタの特徴です。プッシュプルロックは取り扱いが簡単で、信頼性高く、非常にスペースが節約できます。これにより、複数のコネクタをいくつも手軽に並べて取り付けることが可能です。このロック方法と低挿抜力のお陰で、コネクタは直感的に片手でお取り扱いいただけます。

ODU-MAC® Blue-Line
ODU-MAC® Blue-Lineの製品ラインは、基本的に手動による接続操作とモジュール性が大きな特徴です。簡単な取り扱いによりどなたにでも納得していただける経済的ソリューションです。
モジュールがクリップイン式ですぐ取付可能なため、使用開始も非常に簡単です。ODU-MAC® Blue-Lineのもう1つの利点は、コネクタ側からコンタクトの交換ができることです。それによりアセンブリ加工完了後でも圧着クリップコンタクトの簡単な取外しが可能です。

多様な組み合わせが可能
モジュールは多様な組み合わせが可能です:信号、電源、HFシグナル(同軸)、圧縮空気、流体、データ伝送。高密度で、最大7ユニットまで個別の嵌合コンビネーションが実現可能です。たった1個からのご注文も承っております。

ODU-MAC® PUSH-LOCKのアプリケーション分野
ODU-MAC® PUSH-LOCKはその取扱いの手軽さとコンパクト性により、例えばラックシステム、医療技術、機械・プラントエンジニアリング分野などにおける試験・測定技術、さらにイベント産業やデータセンターなどの特殊アプリケーションでご利用いただけます。このコネクタは使い勝手が良く、毎日の仕事の負担が軽くなるためユーザーにとってありがたい存在になることでしょう。例えば医療技術においては、片手操作できることは重要な特長の一つです。
ご要望によりODU-MAC® PUSH-LOCKはホワイトでもご提供可能です。最高6つまでメカニカルコーディングが可能ですので、誤嵌合を防止します。5,000回以上の着脱回数と、長寿命であることもODU-MAC® PUSH-LOCKの利点です。

簡単な組み立て
ドリルなどを一切使用せず、デバイスの裏側がクリップインシステムになっており、取付面に固定できます。このように邪魔なねじなど一切使わないため、デバイスもコネクタもどちらも清掃が簡単です。ODU-MAC® PUSH-LOCKは極めてユーザーフレンドリーな製品です。

更に詳しい情報をご希望の場合には、営業チームsales@odu.co.jpにご連絡いただくか、こちらをご覧ください。