ニュース

ODU創立75周年 –“革新”が私達の強み

Mühldorf am Inn,

「誇りと喜び、そして謙虚さと共に、私達は創業75周年を祝います。一旦立ち止まって今までを振り返る機会でしょうか? そうです!」

ODUの取締役会議長であるクリストフ・エンドロス博士は、刊行したばかりの会社の75周年記念冊子の冒頭の挨拶でこう述べています。

 

ODU創立75周年 –“革新”が私達の強み

「誇りと喜び、そして謙虚さと共に、私達は創業75周年を祝います。一旦立ち止まって今までを振り返る機会でしょうか? そうです!」

ODUの取締役会議長であるクリストフ・エンドロス博士は、刊行したばかりの会社の75周年記念冊子の冒頭の挨拶でこう述べています。

成功に不可欠な私たち独自の技術

1世紀の4分の3が過ぎた今、会社の創立者オットー・ドゥンケルのアイディアと技術への情熱は成功という名の豊かな実を結んできました。ドゥンケルは彼が考案したスプリングワイヤコンタクト技術でODUの発展の基礎を築き上げました。1942年に小さな研究所で始まったビジネスは、この70年間でコネクタシステム分野のグローバスプレーヤーにまで成長しました。

今日では世界におけるODUの従業員は1800人を超え、売上は1.65億ユーロに達しています。ODUは、医療、試験・測定、そして最も過酷な使用環境条件でのデータ通信技術において、そのグローバルリーダーの地位を確かなものにしました。

ODU SPRINGTAC©はODUの過去、現在、未来をつなぐ象徴的な製品です。ODUを早い段階から定義づけ、突き動かしてきた革新の精神、創造性、リスクをいとわない起業家精神、チーム・スピリット、そして技術の完全性を改めて我々に思い起こさせる役割を果します。ODU SPRINGTAC©は初期のスプリングワイヤコンタクトの後継モデルであり、需要の高い新しい製品とコネクタシリーズの中でも常にベストセラーを維持していいます。

ODU-MAC® –成功モデル

1986年に新シリーズとして登場した角型コネクタODU-MAC®はスプリングワイヤコンタクト同様に成功を収めてきました。このシステムは継続的にシリーズが追加され、つい最近にはODU-MAC© Silver-, White- and Blue-Linesが登場しました。

今日、ODUは非常に幅広い範囲の業界およびお客様カスタムのソリューションを提供しており、その製品数は約90,000に上ります。

より小型に、そして高速データ通信が可能なより洗練されているコンポーネントを重要視する最近のトレンドも、ODUの成功を支えています。

成功のブロックを積み上げるためのお客様の信頼

ドイツ南部の家族経営企業であるODUにとって、お客様と密接で信頼のある長期的な関係を築くことがその成功に欠かせません。

「アプリケーションおよびお客様に特化した製品をご用意することが私たちの専門分野であり、発展の最も重要な柱の一つです。」と、取締役社長のヨアヒム・ベルツ博士とクルト・ヴェルフル工学博士は説明します。

お客様の正確なニーズと要望に対する意識は、革新的なアイディアを実現するために必要な技術と製造プロセスの完全な指揮を引き継いでいます。社内の試験所を含む製造プロセスの80%がODUで行われるため、今後どのようなチャレンジに直面しても対応することができます。

また、75年のサクセスストーリーにおけるもう一つの中心となる柱は、ODUとその社員の強力な絆です。ODU社員の深いコミットメント、革新的な精神、そして品質への高い関心が、その地位を市場の変化に柔軟に応えることのできる理想的なポジションに押し上げています。今日、ODUは最も重要なヨーロッパ、アメリカ、そしてアジアの市場の中でお客様ととても密接です。 これは、その積極的な社員と時間をかけて成長し続けている国際営業・製造拠点の努力によるものです。

ODUのインターン生による75周年プロジェクト

ドイツ、ミュールドルフに位置する家族経営の会社ODUは、現在実習を積んでいる若いインターン生を非常に重要と考えています。目下のプロジェクトである「TIMELINE」において、彼らがODUに対してどのようなポテンシャルを持ち、どのような貢献ができるかを見せています。ODUのスローガンである“パーフェクト・アライアンス”は、確実にこの先も引き継がれていきます。