ニュース

少量生産のためのカスタム仕様オーバーモールド

Mühldorf a. Inn,

ODUはカスタム仕様のオーバーモールドでも、最大限の柔軟性と時間・コスト削減を提供します。

コスト効率の高い設計で、フライス加工の鉄鋼でできた工具にケーブルアセンブリを施す分野でわが社はすでに革新的な技術実績があり、プロトタイプや少量生産でもカスタム仕様の個別形状でもオーバーモールドが可能です。  

私どもはことに、短期間の開発製造の実現を重視しています。2,500個までのカスタム仕様の小規模生産では、短納期なだけでなく、きわめて経済的なお値段でご提供できます。こうしたカスタムメードのオーバーモールドは、標準コーディングのODU製品ポートフォリオにあるあらゆるコネクタにも適しています。コネクタのオーバーモールド成形はストレートタイプでもアングルタイプでも、定義済最大スペースで製造されます。世界中のどこにでも、産業品質規格に則った製品を提供します。

貴社独自のオーバーモールドを、ケーブルアセンブリとカスタム仕様のコネクタソリューションのエキスパートにお任せください。

ケーブルアセンブリ