ニュース

ODU ― E-モビリティ分野におけるエキスパート

Mühldorf am Inn,

次世代型モビリティを発展へと導くソリューション ― 国際見本市eCarTec 2016ミュンヘンにて

ミュールドルフ・アム・イン、2016年10月20日 ― ODUは、電子コネクタ技術におけるスペシャリストとして、ミュンヘンで開催された国際見本市eCarTec 2016に、コネクタ・ソリューションの発展に向けた専門技術を提供しました。ODUのコンタクトは、内蔵型コネクタから車両用コネクタ、さらには充電用プラグに至るまで、幅広い応用範囲において用いられています。4種類のコンタクトタイプ ― ODUスプリングワイヤーシングルコンタクト(SPRINGTAC)、ODUラメラコンタクト(LAMTAC)、ODUターンコンタクト(TURNTAC)、ODUスタンプコンタクト(STAMPTAC) ― は、多種多様な製品的特徴を有しています。これによって、設置された環境それぞれに応じたアドバンテージを発揮することが可能になります。ODUはお客様と手と手を取り合い、様々な状況に合わせた新製品を開発することに主眼を置いています。ODUのE-モビリティ分野におけるグローバルビジネス開発マネージャーのリヒャルト・エスペルツフーバーは、見本市を以下のように総括しています。「我々は、お客様にご満足頂けるようなコネクタを提供し、意義ある話し合いを行いました。技術および開発に関する我々の専門知識は、それぞれの商談で最もはっきりと現れました。新たなプロジェクトに取り組むのが今から楽しみです。」我が社に関する詳しい情報、およびコンタクト技術・全製品の一覧は、以下のURLでご覧頂けます: http://www.odu.co.jp